授業料と学ぶ時間を考える

メールが届いた

カフェスクールを通う時に気になるのが、授業料です。専門学校は、授業料が高いところが多く、お金の問題で通うことを諦めている人も多いです。授業料はカフェスクールを利用する時の、重要なポイントになりますが、お金だけでスクールを選ぶのは良くありません。授業料が安いカフェスクールを選んだ場合でも、設備は古く、授業の質も悪いと、通っている意味が無いからです。また、最初に支払い金額は安い場合でも、追加でかかる費用が高いということもあるので注意が必要です。授業料が高いと、カフェスクールに通わずに、独学や実際に働いて学ぶという選択をする人もいます。しかし、カフェスクールで学ぶ1年と、独学して学ぶ1年では、身につけられる知識やスキルは、スクールで学ぶ1年の方が多いです。そのため、高い授業料がかかる場合でも、その分知識と技術が身につけられることを考えると、とても魅力的です。

カフェで長年経営し続けていくためには、オンリーワンを追求した方が良いです。その理由は、低価格、大量消費というのは、フランチャイズ展開している大手企業には負けてしまうからです。カフェを利用するお客さんは、このお店でしか体験できないオンリーワンというのを求めています。ですから、味にこだわったり、店内にこだわったり、音楽にこだわったり、など他のお店には負けない部分を作ることが、カフェを続けていくコツです。好きなことができるカフェはとても魅力的ですが、ニーズを考えることも大切です。需要が全く無いものを提供していても、お客さんは入ってこません。やはり好きなことができると言っても、ビジネスですから、需要と供給のバランスは考える必要があります。